膝のお皿


先日、1Fの居間で
はなは父と遊んでいたら
こたつのお布団に足をとられてころんで
キャインキャインキャイン!!!
痛かったのが怖かったのか
足を引きずるようにして
2Fの母の書斎にまできて足許にうずくまったそうです

おどろいて父も追いかけてきて
足をなでたり

3本足で立っているけど
捻挫程度かもしれないし
午前診の受け付けは後30分で終わってしまうし
様子を見て
治らなかったら午後診察してもらおうということに

その時は私は外へ出ていたので現場は見ていないのです。

でも、帰宅した時
はなは私にしがみついてきました
お尻はズクズクにぬれています。

「ちょうど今、おもらししちゃったところだったのよ」

トイレはきっちりしているはなです

しゃがめなくって我慢していたら
とうとうもれちゃったらしいのです。

午後になってお医者に連れていくと
どうやら無理な力が変な方向へかかって
膝頭のお皿が
内側か外側に一度ずれてしまったのだろう
ということでした
「たぶん、本人(犬)が足を延ばしなりして
 お皿の位置は正しい位置に戻していますが
 問題は、そのせいで靭帯が無理に伸びたこと。
 悪くすれば、人体の損傷もあるかもしれないけど
 それならMRIとらないといけないし、
 今の段階では、そこまでしなくてもいいのじゃないかしら
 一週間様子見て、改善されなければ
 MRIということにしましょう」

炎症を抑える薬を処方してもらい
帰宅しました。

問題は絶対安静といわれたことです

普段、本当に自由にさせていて
ケージも大嫌いだし
お庭に行きたきゃ勝手に窓を開けて出ていって
どこへでもたったたったと走ります

一応、居間にある自分のお布団のところで
しょげていますが
母が食事の準備で台所に立つと
さっと立ち上がって歩こうとします
「ああ~! だめだめ!」
全員に言われて
「あ、そうなの?」
ともう一度伏せをします。

たぶんそれをに三回繰り返しているうちに
膝がもっと痛くなってきたのでしょう
食事も寝たままお布団の上で
前足でお皿を抱えて食べますし
おトイレも
父に抱っこして連れていってもらって
シートの上で支えてもらいつつ
なんとか 
ジョー!
大量のおしっこ
う○こも父親が支えます

今日は薬を飲んで4日目。

すっかり寝たきりになていますが
ピンポン!に反応して
立ち上がるとやっぱりいたそうで
3本足で
キュンキュン!

月曜日に見てもらうことになっていますが
あまりにも寝たきり状態で
普段のはなとは想像もつかないくらいおとなしいので
家族はみんな心配です

靭帯の損傷がないように
今は祈るばかり・・・・・・

でも、犬って回復早いはずなのに
四日経ってもこんなにいたがったままなんて
とても心配です

きっと良くなりますように

祈るばかりです。
 
[PR]
by mika-atori | 2015-01-30 06:42 | はなのこと | Comments(0)

日々のことをおもいつくままに書いています。


by mika-atori
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31