犬の殺処分0達成!

犬の殺処分0!

熊本市動物愛護センターすごいです!
愛犬が病気だからいらないとかいって持ち込まれた時に、
強く説得して連れて帰らしたり
犬を飼う時に最後まできちんと世話をするよう教育したり
そういう努力が実を結んだようです。

さらに、センター内で感染症が発生しなかったから
殺さなくて済んだということですが、
これはつまり犬たちをきちんと獣医師や職員で丁寧に扱って、
ご飯もちゃんとあげて清潔にして、
そういう日々のこまごまとした努力の成果だと思います!
すばらしい!
素晴らしいです!

我が家の先代「ねねしゃん」は、
保健所からもらってきた時
腸炎に感染していて
たった2キロの体重が1.7キロにまで落ちて
家族がどきどきしました。
家に来た翌日から血便をしたのです。

そして今いる「はな」は、食事が満足に与えられておらず、
ベロは紙みたいにペロンとして
毛がアフロみたいにチリジリで
ヒゲもチリチリ捻じ曲がって、
毛皮でわからなかったのですが、
触ってみると骨と皮だけ!
本当にひどい環境で、
ちょっと大きめのほかの犬がビビッてまき散らす糞尿を
ずっとかけられていました。
幸い感染症はありませんでしたが、
環境の悪さにぞっとします。
今では毛並みもつやつやおひげもピンと伸びています。

噂では、茨木市の保健所はかなりひどいとか。
職員は、いったい何してるんでしょうかね?

この大地は人間だけの物ではありません

それでも、他の動物を「衛生上の理由」で捕獲するなら
敬意をもってすべきです。

たまたま人間が支配力を高めているだけだとおもうんです。
猿の惑星って映画ではないですが、
もし逆の立場だったら?
他の動物に捕獲されるのが私たちだったら?

そう思ってほしいんです。

この考え方はすべてに通じると思います

先日のフランスの政治家のホロコーストはささいなこと発言や
人種差別、いじめ、日本の政治家たち。

つまり、自分を大事に思うように他者を大事に思えば、
きっともう少し平和に、文化的に高い社会になると
おもうのです。
[PR]
Commented by あき at 2015-04-11 19:28 x
「自分を大事に思うように他者を大事に思えばもう少し平和に文化的に高い社会になると思います。」

その通りですね、小生もそう思います。でも、中々上手く行きません?人間は、悲しいかな自分が一番可愛いのです。

例、 昭和天皇、根拠はありませんが、日本が無条件降伏して、マッカーサー氏が来た時,昭和天皇はマッカーサー氏と会見しました。「朕だけは助けてほしい。」言われた、という説もあります?

平成天皇、「正田美智子さんと結婚したいです。美談。」と言ったとか?天皇として育てられ教育された人間がそのような事を言うとは思えません。
Commented by mika-atori at 2015-04-13 06:09
だれが何を言ったか、ということは、
その場にいなければ、なかなかわかりません。
その場にいても捉え違いもあるし。
昭和天皇、平成天皇のことは、
私にはわかりません。人間は結局自分が一番大事
確かにそう思うのが当たり前だと思います。
でも、そこで、もう一歩進んでほしい
そういう思いで書きました。
飢えた親子に一つパンを差し出せば、
きっと親は、自分ではなく子供にパンを食べさせます。

パンで思い出しました。
もう随分昔ですが、
心斎橋筋商店街の中を歩いている時、
おそらく路上生活者と思しき男性が、
たった一つのパンを、野良犬と分け合って食べていました。
野良犬という言い方では正しくないかな、
野良犬だっただろう犬と(おそらく)生活を共にしているのだと思います。
私は、その光景を見て、
その男性とその犬の姿が
本当に美しく思えたのです。
男性は、自分の胃袋にパンをまるまる入れても良かったのです。
犬は、満足な食事も得られない男性との生活を捨てて
他に移ってもいいのです。
でも、分け合って取り合いにもならず、
穏やかに口に含んでいらっしゃいました。
犬も、到底足らないでしょう。大型犬でした。
その二つの命が、私には美しく見えました。
私が同じ立場になって
同じことができるかというと
かなり疑問を持ちます。
飢えに耐えられるかどうか、
そういうところで自分を優先するかもしれません
それでも、できるだけ、
自分と同じように他人も大事にしたいな
と、そういう気持ちでいます。
その他人も、家族がいるかもしれません
辛いことを抱えているかもしれません
愛する人があるかもしれません
私と、同じだ
できたらそう思いたいな
できるかどうかは分かりませんが、
そうしたいです。
by mika-atori | 2015-04-09 10:23 | Comments(2)

日々のことをおもいつくままに書いています。


by mika-atori
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31