父の心臓

今日は、仕事がお休みで、
それを利用して父の病院に付き合う予定でした。

南千里にある病院に付属している救命救急センターに
父が救急車で運ばれたのは6年前です

その時からずっとその病院に通い詰めている父。
でも、この病院、医者はしょっちゅう変わる(数か月単位で)し、
いくら病状を訴えてのコメントもせずにスルーされるし
で、父は特にこの一年で
見る影なく痩せて、
常に胸と背中の痛みを訴え、
息を吐くのはできるが吸うのがしんどい
とか
ご飯食べるとど見込みにくいから、
食べたくない
とか。

そう言ったことを訴えても、
馬に念仏
この病院の医者は、全く取り合ってくれません。
私たち家族はそういう症状が出てから
口を酸っぱくして病院を変えるように言ってきたのですが、
父は、腰が重く、同じところにとどまろうとします。

大体以前なんか、歯医者で、奥歯の治療に失敗し謝罪までしてきた医者に
最後までやらせるといって治療に通い、
最終的に、その歯が無くなってしまうほどに削られてしまうという
ちょっと訳の分からん腰の重さがあるのです。

ですから今回は本当に強引に、
私が口コミや噂を聞いて
病院を捜し、
母が今かかっている病院に電話して、
紹介状を書いてほしいと頼み、
(一週間から二週間かかると返事をされ、母が出もその間に死んだらどうしますか? 
 この頃なかなか朝も起きてこなくて、毎日死んでるのではないかとヒヤヒヤしてる状態ですが)
といって、4日間で書き上げてもらい、
今日、父を車に載せて梅田付近にある大病院に連れていったのでした。

さて、初診の予約はインターネットですでにしているので、
受付に紹介状を渡すだけです
受付についた途端、父が、
「あ、忘れた! 紹介状!!」
と半笑いの顔でいうので、
私はてっきりしょうもない冗談を言いだしたと思ったのですが、
本当に忘れてしまったおいうことで、
私はまた車に飛び乗り、車を思いっきり飛ばして
往復で50分かかって家からとってきました

初めに入ったのが11時25分です、
紹介状を持って再来したのは、12時15分は過ぎていました
そして、予約していた時間は12時
もうへとへとですが、
父は避難されるとすぐへそを曲げてひねくれてしまうという
厄介な性格なので、
こんなことは何でもないことだという風ににこにこして
とにかく診察の待合室へ。
ところがここからが長い
まあ、こちらも忘れ物をしていたので
順番がかなり動いて遅くなったというのもあるでしょうが、
終わったのは17時30分ごろでした。

長かった~
で、結果ですが。

やはり今日受診してよかったです。

少し狭心症を疑うような心電図(運動しながら図る分です)の結果と、
血液検査で甲状腺の数値が低下しているとわかりました。

喉が晴れてものが呑み込みにくいというのは、
きっと甲状腺なのでしょう。

詳しく検査をしましょうと、再検査の申し込みをして帰りました

しかし、今までかかっていた病院は何だったのでしょうね
あのまま続けてたら、死んでたかも、です。
冗談は抜きにして。

ただし、今日は私、めちゃくちゃ疲れました。
明日の授業の予習をしたくても、
心臓がバクバクして、息がしにくくて、
ふわふわします。
あと、メニエル病のめまいも起こり始めています。

とにかくすぐに眠って、
明日の仕事に備えなきゃ!

だったら、ブログ書いてる場合じゃないんですけどね~

だれにも愚痴れないので、
ここで愚痴ってしまわないと気持ちが落ち着かないと思って……

やれやれ、

明後日は、はなちゃんの抜糸の日です

正しはなの場合は、
抜糸が終わったら晴れて自由!
エリザベスカラーも外せるし、
自由に歩いてもいいと言うお許しも出るでしょう。

それを希望に、頑張ります!

では、お休みなさいませ
[PR]
by mika-atori | 2015-04-23 22:37 | 日々のこと | Comments(0)

日々のことをおもいつくままに書いています。


by mika-atori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31