信楽焼

あっというまにGWは終わってしまいました。
またいつもの日常に戻っています。

さて、先日いった信楽焼物市でゲットしたお皿たちを
ご紹介しましょう
c0348609_9564115.jpg

信楽焼といえば、タヌキだったり茶色い土の肌の素朴な焼き物を想像しますが、
いろいろあるようです。
茶色い素朴なのも好きなのですが、すでにそういうお皿は持っていたので
今回は少し信楽っぽくない物を手に入れました。
c0348609_9565630.jpg
c0348609_957697.jpg

とても軽くて使いやすいです。
焼物、というより陶器という感じでしょうか
中でもこれが一番お気に入りです↓
c0348609_9571660.jpg

野菜をモチーフに、その切り口も斬新なデザインです。
ほかにもレンコンとオクラ、ニンジンがありましたが、
母にあげました

楽しかった焼物市ですが、少々残念なことも

水に浮かべる、中に空洞のある亀の形をした陶器が売っていて
かわいいな~
信楽焼てこんなのも作るんだ~
と手に取ってみるとMade in china……

いえ、べつに、中国製でもいいんですよ
でも、
信楽焼の焼物市だったのに、
それもまさに元祖な地元の市だったのに
ちょっと、興ざめでした。

となると、他のお皿はちゃんと信楽焼なのかな?
なんて疑念がわいて来たり。

結局いちいち裏を見て、
信楽焼か、日本製か、確認して買い物をしてしまうという・・・・・・
だって折角信楽焼を買いに来たんだもの、
と、思うのはいけないのかしら……
[PR]
Commented by あき at 2015-05-13 07:37 x
信楽焼は、3年前にリヨンの小さなブースで3日間、展示されました。その説明を担当した男性が、リヨン在住40年、大阪出身、小生の友人でした。
偶然、隣のブースで、リヨネースさんがアテンド?のような仕事をしておられました。
何と驚いたことに二人は初対面でした。二人の共通の知り合いが小生でした。(笑)
Commented by mika-atori at 2015-05-14 01:52
> あきさん
そんな偶然ってあるんですねぇ!
すごい巡り会わせです。
あきさんはリヨネーズさんとはどういうご縁の方なのでしょう?
Commented by あき at 2015-05-14 07:37 x
5年ぐらい前、母の介護をしながら、介護のストレス解消のため、リヨンに行こうと思っていました。

そして、リヨン在住の女性とメールをしました。今でも続いているのがリヨネーズさんです、決めては、独身、長身。です。
(下心は99% ありません。)そして、3年前、6月、7日間リヨンに行った時、お土産を持って、リヨネーズさんと会っ
て食事をしました。後の5日間は、40年来の友人のアパートとボージョレーの友人に家、で過ごしました。
現在は、母の介護も終わり、来年ぐらいからは長期間リヨンに行けると思います。
Commented by mika-atori at 2015-05-14 20:03
> あきさん
そうだったんですか。
大変でしたね。
リヨネーズさんとの出会いが、例えばどっかの学校で一緒だったとか、同じ会社だったとかじゃないというのが、すごいと思いました。
縁ですね~。
私もリヨンに行く機会が、万が一あれば、
一度お会いしたいくらいリヨネーズさんが好きです。
やはりコメントや記事の文章で、人柄って分かりますものね。
お二人の出会いの大事なお話、ありがとうございました。
by mika-atori | 2015-05-09 10:04 | 日々のこと | Comments(2)

日々のことをおもいつくままに書いています。


by mika-atori
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31