毛皮

生きたまま毛皮をはがれて
まだ生きているのにこのように山積みにされる

c0348609_08383512.jpg
犬だったり猫だったり
たぬき、うさぎ、はくびしん きつね
この状態でも
まだ生きている

c0348609_08482803.jpg
みんな生きたまま毛皮を剥がされました
どれほどの痛みか
安楽死でも、麻酔をかけてでもなく、
痛くて叫びながら、手足を数人の人間に捕まえられて
バリバリ剥がれて行きます

下の子は、顔がかわいらしかったのでしょう。
鼻も切り落とされています
顔をつけたままのファーとして売られるのです
c0348609_08513103.jpg
生きていますよ、まだ。
どれほどの痛みか、その痛みが想像できませんか?


人間の欲のためなら何してもいいのか
本当に肉を食べることと同じ行為か

毛皮好きな人は、きちんと事実を見るべきです

それでも毛皮が辞められないのだったら
自分で捕まえて生きたまま毛皮剥いでみたらいい
どれほど残虐なことかわかります。
何ならこの現場を見学に行くべきです

ここにうちすてられている生き物たちから奪った毛皮は
ほとんどが先進国、特に日本、韓国に輸出されます
買う人がいるから!
売れなければ、毛皮を剥ぐ人もいなくなります!
どうか、毛皮を買わないという
人間らしい選択をしてください!

写真はこちらからお借りしました

「愛の反対は憎しみではなく無関心」マザーテレサ
という言葉を、そのサイトでは載せていらっしゃいます





[PR]
by mika-atori | 2015-12-31 08:57 | Comments(0)

日々のことをおもいつくままに書いています。


by mika-atori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31