家族が殺されました

家族が殺されて、叫んでいます
↑クリックすれば動画(facebook)たぶん見られます。とある国の路上で
家族が殺されました。
この牛はその遺体に取りすがって
悲壮に泣き叫んでいます。
それをじっと周りの人は見ていますが、
誰も慰めもしません。
これが人間だったらどうなんでしょう。
ある人の手足が切り刻まれて路上に並べられ、
その皮に取りすがって泣いている人。
そんな悲惨な悲しみに泣き叫んでどうしようもなくうろつき始めます。
そんな人がいたら慰めてあげるでしょう

しょせん人間はこういう生き物なんです
牛だから食べていい?
目の前で家族を殺されてもいい?

想像してみてください

自分の子供や親が
ばらばらにされて並べられ
ぽいっと皮が放置されていたら
気が狂いそうだと思いませんか

この牛の声でわかるでしょう?
牛だって私たちと同じなんですよ。
あいつらは反射で生きていて感情も痛みもないから
殺して食っていいんだっていう人が多すぎる
バカだから家畜続けてるんだよ
っていう人が多い。

ほんとうにそう?
私たちは、彼らを人工授精で産ませて、
生まれ落ちたその瞬間から
ずっと力づくで支配して逃げられないようにしてるだけ。
機会があればみんな逃げだします。
でも捕まって食べられる
このビデオ見てもまだ肉食を肯定できる人は
心が病んでると思います。
肉は食べなくても十分生きていけます
肉は嗜好品です。

たばこや酒と同じ。
TVの健康番組は政府や食肉業界の息がかかってる
騙されないで。
これ以上がん患者を増やさないためにも
今や3人に一人がガン
そのうち二人に一人、
そのうち全員癌にかかることになりますよ。


[PR]
by mika-atori | 2016-02-14 09:24 | 環境のこと | Comments(0)

日々のことをおもいつくままに書いています。


by mika-atori
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31