1分だけの動画

↓クリックすると見られます。一分だけなので見てください。
彼女の一生

お肉を食べるとき、みんなも本当は分かっているのに
「まぁいっか」と思うのかもしれない。
あるいは「お肉になるんだから仕方ないでしょ」って思っているのかも。
目を反らしているのか、知ろうとしていないのか、無関心な部分。
体の向きも変えられない狭い場所で一生を過ごし、
水もろくに飲めなくて、食事もきちんともらえない。
“Soon she die”
どうせ直ぐに彼女は死ぬんだもの。
お肉になる為に。..
これは現実。悲しい現実。
あなたは無視できますか?
仕方ないの?
それでもまだ食べ続ける?
肉食は人間には本当は不要だとしても?
“相手の悲しみや苦しみを、相手の立場になって考える”
子供の頃、そんな大人になりなさいと
私たちは教えられてきた。
それは人間にたいしてだけではないはず。
だって、動物を殺すシーンを見たら
うわ!嫌だ!って思うでしょ?
殴られてる犬を見たら、「ひどい!」と思うでしょ。
私たちの思いやりは、人間だけではなく、
すべての生き物に対して開かれているのです。
お肉になる動物の立場に立って考えてみて下さい。
私は、私が過激なのでは無いと思っています。
これは、生き物である私としては、当然の考え方だと思っています。
私が肉食獣であれば、食べるでしょう。
でも、こんな風に人工授精で産ませて一生を閉じ込めて
不自由な2,3年を生きさせて
殺して食べる
そんなひどいことはしない。
幸い私は肉食獣じゃない。
草食、穀物食で十分生きていける人間
だったらこんなひどいことはしなくていい。
したくない。


[PR]
by mika-atori | 2016-03-13 13:25 | Comments(0)

日々のことをおもいつくままに書いています。


by mika-atori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31