里芋のグラタン




すべて植物性です
まずみじん切りした玉ねぎとお湯で戻して絞った大豆ミートを炒めます
玉ねぎが透き通ってきたら1センチ幅の輪切りにした里芋を入れ
お水をギリギリかぶるくらい入れてそのまま火を通します。
里芋が柔らかくなった頃は水も少なくなっているので
そこにほうれん草を入れ、
豆乳をひたひたにいれて少し煮ます。
あまり強火で煮つづけると豆乳の膜がはってしまうので
火加減見ながらひどい沸騰をさせないように煮詰める感じで。
ここで塩コショウするか
味噌をいれるか(お好みで)
味噌を入れるとこっくりうまみがでます。
塩コショウだとあっさりかな。
豆乳が少し減って煮詰まってきたら片栗粉か米粉を少し入れてとろみをつけます
そうしたら耐熱皿に入れ替えて、
5mm幅くらいに切ったオモチ(サトウの切り餅一個くらいの大きさ)を上に並べ、
オーブンに。
もちを溶かして焼目をつけるだけなので、
230度でさっと焼きました。
動脈硬化の心配もない
残虐性もない
幸せなグラタンが出来上がりました。
さといもはほくほく!
これ、ショートパスタやジャガイモでもいけるとおもいます
切ったものを順番にフライパンで炒めてオーブンに入れるだけ
ぜひお試しください。
c0348609_08445870.jpg


[PR]
by mika-atori | 2016-03-19 08:56 | ひとごはん | Comments(0)

日々のことをおもいつくままに書いています。


by mika-atori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31