<   2015年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ねねちゃんは?

今日は珍しく
はなをとおして
ねねのことを書きます

はなは、
ねねと違って落ち着きもないし
ずっときょそきょそするし
ワンワン要求ぼえが一向に治りません
性格は素直でとってもお茶目で
いわゆる陰な部分が全くない
かわいい性格なのですが
ほとほと手を焼くことがあります

そんなときに、
割ともらってきた当初から
「ねねちゃんに出てきてもらって怒ってもらおうか!」
と母が怒っていました
さらに
ねねの遺骨と写真をまつった祭壇を
はなが気にして、
ねねの遺骨をクンクン匂うので(きゃー)
「これはね、ねねちゃんよ。はなのお姉ちゃんよ」
と言って聞かせていました。
ねねのお供えのおさがりをもらう時は
「ねねちゃんありがとうって言ってもらいなさい」
なんてこともよく言われています。

そういうことがたぶん総合的に
はなの心の中に記憶されたのだと思うのですが

はなに
「ねねちゃん、この頃出てきてる?」
とか
「ねねちゃんに、また怒ってもらおうか!」
なんていうと、
はなは、不思議なことに、
決まって部屋の上の方を見上げるのです。
「ねねちゃんは?」
と聞くと必ず部屋の上の方を見上げます。
「おかあさんは?」
と聞かれて、母の方を見るのと同じように

おそらく
何らかの理由で上を見る習慣がついたのだろうと
思うのですが
ねねを今でも恋焦がれている我が家にとっては
この、はなの行動は胸に来ます。

ねねは、死んだ後でも
家族のために
はなのしつけにわざわざ来てくれてる

なんて話してほっこりしたり

ねねも、たいへんやな~
ゆっくりできへんもん
落ち着きのない妹がいるとね~

なんて笑ったり

本当に、ねねがいてくれてる
そんな気持ちになって
家族じゅうがうれしくなるのです
ねねはずっとそばにいてくれてる
そう思うことが
また明日も頑張って生きていく
原動力になっている気がします

c0348609_8562773.jpg
c0348609_8582535.jpg
c0348609_8583742.jpg

[PR]
by mika-atori | 2015-03-20 08:58 | ねねのこと | Comments(0)

天才志村動物園

おひさしぶりです

はなは
抜糸も終わり
歩行チェックも終わり

それなりに順調です。

しかしながら、
まだまだ安静にしておかなくてはならない状態が続き
大嫌いなケージに入れられて
いつも怒っています。

大きなケージですから置く場所がなかなかなくて
さらに眠る時はいつも母と一緒だったので
狭い母の部屋に
ベッドと箪笥の間に
無理矢理にケージを置いています。

ところで はなは
テレビが好きです
特に動物ものは見逃しません

昨日も「天才! 志村動物園」が始まるや否や
ケージから
「だせー! だせー!」
と大騒ぎ。
まあ、ストレスも溜まってるだろうし
少しくらいは出してあげましょうということで

c0348609_9542996.jpg


食い入るようにテレビを見ています
とくに
日本犬の里シリーズが大好きです
たまに大相撲も好きで、見ています


お見苦しい写真ですが、
ケージの中から
例えばは母の蒲団やら寝るときようにかける毛布やら
いろんなものを引っ張り込むので
板を置いてみたり大変です。

早く骨がくっついて
しっかり歩いてもいいようになるといいね

まだ1歳
一番遊びたい盛
自由を奪われるのはかわいそうです
[PR]
by mika-atori | 2015-03-15 09:57 | はなのこと | Comments(0)

日々のことをおもいつくままに書いています。


by mika-atori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31