<   2015年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧

毛皮

生きたまま毛皮をはがれて
まだ生きているのにこのように山積みにされる

c0348609_08383512.jpg
犬だったり猫だったり
たぬき、うさぎ、はくびしん きつね
この状態でも
まだ生きている

c0348609_08482803.jpg
みんな生きたまま毛皮を剥がされました
どれほどの痛みか
安楽死でも、麻酔をかけてでもなく、
痛くて叫びながら、手足を数人の人間に捕まえられて
バリバリ剥がれて行きます

下の子は、顔がかわいらしかったのでしょう。
鼻も切り落とされています
顔をつけたままのファーとして売られるのです
c0348609_08513103.jpg
生きていますよ、まだ。
どれほどの痛みか、その痛みが想像できませんか?


人間の欲のためなら何してもいいのか
本当に肉を食べることと同じ行為か

毛皮好きな人は、きちんと事実を見るべきです

それでも毛皮が辞められないのだったら
自分で捕まえて生きたまま毛皮剥いでみたらいい
どれほど残虐なことかわかります。
何ならこの現場を見学に行くべきです

ここにうちすてられている生き物たちから奪った毛皮は
ほとんどが先進国、特に日本、韓国に輸出されます
買う人がいるから!
売れなければ、毛皮を剥ぐ人もいなくなります!
どうか、毛皮を買わないという
人間らしい選択をしてください!

写真はこちらからお借りしました

「愛の反対は憎しみではなく無関心」マザーテレサ
という言葉を、そのサイトでは載せていらっしゃいます





[PR]
by mika-atori | 2015-12-31 08:57 | Comments(0)

紀里谷監督が作成してくれました。
応援します。

[PR]
by mika-atori | 2015-12-30 14:52 | 日々のこと | Comments(0)

羊の運命

羊の毛をもらうくらい平気だ
私も以前はそう思っていました。
これは牛の牛乳を分けてもらうくらい平気だ
と思っていたのと同じ頃です。

羊は

自分のために生まれ
自分のために生き
自分の生を終える

そうなるはずが、

羊毛のお蔭で

尻尾は切られる
お尻の肉は無麻酔で子供の時に切り落とされる
羊毛を刈る時にひどい時には顔半分を切り落とされたり
お腹に穴を開けられたりすることもある
成長して毛が生えにくくなると
ぎゅうぎゅうに船に押しこめられて外国に売られる
売られた先では、
生きたまま、挽き肉機に投げ込まれる

想像できます?
特に最後
自分が生きたまま
ミンチ肉にされることを
その痛みを
その恐怖を
その絶望を
想像してみてください

昔とはもう
時代が変わってしまったんです
ウールはもう買いません
ウールを買う人がいるために
羊は毛刈りで恐ろしい目に合う
そして殺される

羊の一生

このページの文章を読めば、もうウールは買えません
どうか
切実な生命への敬意を!
私はもう、ウール製品は買いません



[PR]
by mika-atori | 2015-12-30 14:03 | 日々のこと | Comments(0)

きなこクッキー


c0348609_10320326.jpg
ヴィーガン用のクッキーと言うと
あっさりしてるとかまずいとか思うかもしれませんが
これはなかなかおいしいです。
それにチョー簡単
混ぜて焼くだけ!

きなこ
小麦粉
油(ごま油でも米油でもなたね油でもOK)
メープルシロップ

と、

本当は 塩 もいれるらしいのですが、
こんかいは
はなちゃんに食べさせたくて作るので
塩は入れずに作りました。
こういうのを教えてくれてる動画があるので
一度ご覧になってください。
彼の動画は本当にお洒落だし
勉強になります




[PR]
by mika-atori | 2015-12-30 10:37 | いぬごはん | Comments(0)

ポモドーロ

c0348609_10181038.jpg
大豆ミート(そぼろ状のもの)と玉ねぎなどの野菜を炒め、トマトソースを加えたポモドーロ
めっちゃくちゃおいしかった!
大豆ミートは一階湯で手、2,3回水洗いした後、しっかり絞ってから使うと
味を吸い込むのでとてもおいしいです。
週に一度は、せめて、お肉を食べない日にしてみてはいかがでしょう。
お肉のように火の通りを気にする必要もないし、生臭さもないし、
何より罪悪感のない食事は精神的に最高です!
お肉より簡単で美味しいですよ。
国産大豆ミート

クリックすると三育フーズのホームページに飛びます


[PR]
by mika-atori | 2015-12-30 10:26 | ひとごはん | Comments(0)

愛犬家の皆さまへ


これ、阻止したいです。
犬肉祭り反対署名
↑ クリックしたらChange.orgに飛びます。
登録とログインが必要になります
世界でどんなことが問題視され署名活動されているかが分かるようになります

よろしくお願いします

[PR]
by mika-atori | 2015-12-29 15:15 | Comments(0)

牛が生まれて育つ場所

牛に対して私たちのやっていること
↑をクリックしていただければ、「American Veganism」さんのサイトに飛びます
畜産の現状が優しく書かれています。

私たちは、トレーに乗った赤色の物体しか見ません
私たちは、美しく飾られた焼けた茶色い物体しか見ません

でもそれは、私たちの社会の裏側で
生まれ落ちたその瞬間から、
苦しみしか与えられなかった生命そのものなのです

どうしてもお肉を食べたいとお思いなら
そだった牧場を検索してみてください
どうしても牛乳を飲みたいとお思いなら
パックに書いてある牧場に足を運んでみてください。
パックやホームページの写真とは違って
事実はアウシュビッツ以上にひどい行為が行われている場所です
無麻酔で、睾丸を切りおとされたり、角を折られたり
母親の顔を見る暇もなく引き離されたり
日の当たらない箱の中で2,3か月だけ飼育され、
栄養のない液体を飲まされ(肉の見た目を美しくするため)
すぐに肉になる仔牛のことを思ってください

あなたにも母や父がいます
娘や息子がいます
牛も同じなのです
大変愛情深い生き物です
母牛はずっと仔牛を呼んで泣きます
本当に涙をこぼします
仔牛は必死にお母さんを鳴いて呼びます
恋しくて恋しくて、なめてほしくて
でも、尻尾を切り落とされたり睾丸を切られたりして
肉体的にも精神的にもいたいのです。
大人の牛は、自分たちの食べ物ではない、
つまり草ではないアメリカ産の遺伝子組み換え飼料を食べさせられます
当然胃炎を起こし、ひどい時には内臓が腐って体に穴が開きます
ホルモン剤ではった乳房は炎症を起こし、
乳腺のところに潰瘍ができて皮膚から血がにじんでいます
そこから乳も溢れて来ます。
それらがすべて、一畳ほどの小さな場所で行われます。
人工授精に寄ってこの世に産み落とされ、
殺されるために出荷されるまで、
空を見ることもかないません

これ、あなたなら耐えられます?
牛は耐えているんじゃないんです
そういう選択肢しかないのです。
絶望しかないのです。

私は肉を食べないという選択をしました
牛乳もバターもヨーグルトも食べません
牛皮のバッグも持ちません
それが人間らしさだと信じるから
どうせ殺すからいいじゃん、
では、
ないです。
自分が牛だったらどうですか?
こういうことに目をつぶる生き方をしたくない。
こういうことが平気な人間になりたくない。
そう思ったのです。




[PR]
by mika-atori | 2015-12-29 10:49 | 日々のこと | Comments(0)

子宮頸がんワクチン

私が去年持っていた生徒も接種後倒れて
意識を失いました
これだけ副作用の被害者が出てるのに、
なんで、ワクチンのせいじゃないなんて言いきるのか
厚生省の厚顔無恥ぶりが目につきます

さて、そもそもの疑問です
子宮頸がんは男性との性交渉で感染するウィルスが原因と仮説されています。
じゃ、なんで、女性にだけワクチンの負担を負わせるのでしょうか?
男性がすでに感染していて、その神瀬印した男性との性交渉で
女性は感染するんですよね。
いくらがんを発症するのが女性の方だからと言って、
そのウィルスを運ぶ男性も問題ではないでしょうか?
だったら、男性も接種受けるべきだと思いませんか???

女性にばかりつらいことを負わせるなんて
ひどいですね。

まあ、ワクチンの作用が
ウィルスに対しての作用なのか
子宮に対しての作用なのか
によりますけど

いわゆるウィルスへのワクチンであれば
男性が接種うけても同じことだと思おうんですけど。
女性はそうでなくても
毎月毎月
生理痛や
生理前症候群など
体調が悪いのを我慢して生きてるのに
ちょっとぐらいこういうことの負担って
男性が受け持ったらどうなの?
と思います。

女は本当にしんどいんだぞーーーーー!

と声を大にしていいたい。




[PR]
by mika-atori | 2015-12-28 21:29 | Comments(0)

犬の愛情


ちょっと長めの旅行から帰ってきたお姉ちゃんに
一目散に飛びついて、
寂しかったとか嬉しいとかいろいろ訴えるワンコ
人間も動物も同じ。
優劣なんて全くない

[PR]
by mika-atori | 2015-12-28 18:22 | 日々のこと | Comments(0)

日用品について

ヴィーガンになれるかどうかわからないけどなれるように努力しよう
そう思ってふと気が付いた
随分白髪が伸びてきた。
私はずっとCIEROを使っている
これって……
疑問に思って製造会社に尋ねてみると
正直に答えてくれました

動物実験を避けるべく代替法を一部導入していますが
動物実験はしています

とのこと

風の噂で 花王 さんは動物実験を辞めたというので
問い合わせてみる。

化粧品とトイレタリーに関しては動物実験は廃止しました

というお返事。
一瞬喜んだものの
・・・・・・トイレタリーに関して「は」・・・・・
の「は」が気になって聞いてみると
各食品会社に卸している食品添加物に関して動物実験しているようなコメントが……

化粧品で動物実験廃止したのは嬉しいけど
食品添加物かぁ
そもそも添加物を避けるべき生活を送っている
食品や食品添加物で実験したいなら
それは動物でしたって無意味なのに
動物と人間は体の構造も大きさも違う。

ウサギが食べても大丈夫な毒ってのが実はあって
その毒を食べたウサギの肉を人間が食べると死ぬんだよ
動物実験反対したいから
花王の毛染めは買うの辞めました

もう白髪でもいいかなと思ってはいるけど
海外だとヴィーガン用の染料も売ってるらしい
日本でもネットなら買えるとのこと
買ってみようかなー

で、ほかにも
動物実験していないもの、動物性のものを使っていないものに
替えていこうと考えました。

今のが無くなったらシフトチェンジすると決めたもの
歯磨き粉:サンスター→パックス
食器用洗剤:ジョイ→エコベール
洗濯用洗剤:なんかイタリア製の環境にいいやつ→おためしでエコベール
シャンプー、リンス:COTA iCARE→今探し中。結構種類が豊富なので迷っています

既にチェンジしたのは
住居用洗剤(風呂、トイレ)
これは塩素系、マジックリン
から
サンダ―レッド(大豆の搾りかすなのに石鹸になる不思議なもの)
ってのに変えました。

マジックリンが動物実験してるかどうかは分からないけど、
自分の体にも当然良くないし環境にも悪い。
塩素系も、環境にめちゃくちゃ悪いうえに、
カビをとってるんじゃなくて漂白してるだけと来た。(ショック)
なので、いろいろしらべて「サンダ―レッド」なるものを入手。

お風呂あがってお湯を抜き、お湯が少し残ってるくらいで
湯船に直接さっさと振りかける。
そこをスポンジで洗うとちゃんと泡立ってきれいに汚れが落ちる。
環境にもいいし、当然、動物実験なんかしていない。
確か醤油か何かの副産物だったと思う。大豆の匂いがちょっぴりするけど
懐かしい香りです。

歯磨き粉はフッ素が高濃度の方がいいよと
歯医者にすすめられて長年使っていたものですが
何の効果も変化もなし。
だったら、ナチュラルなものに替えようと思っています。
泡が立つ方が気持ちはいいけど、泡立ち用の薬剤も相当体に悪いみたいだし
とにかく動物実験していない会社から購入することに決めました

肌が弱いので、化粧品はもともとhouse of roseとか
lar parfectnatural hearing lotionとかを併用していますが
動物実験していなくても、たまに馬の油とか動物性由来の原料使っている製品もあるので
ちょっと考え物だなーと
自分はその製品を使わなくても、
そこの製品を買うというのは
動物ものを認めてることになる気がする
だから、もっといろいろ調べてみようと思っています

香料アレルギーもあるから
植物性で動物実験していないからと言って
私が使えるかどうかは分からないんですよ

むずかしいけど、根気よく探します

こうやって少しずつ自分の生活を
納得いく形に変えてゆく

とても気持ちがいい



[PR]
by mika-atori | 2015-12-22 09:57 | Comments(0)

日々のことをおもいつくままに書いています。


by mika-atori
カレンダー